春夏に向けて光がみえてきたかな?

ありがたいことに、年末あたりから楽所幕・地敷(地布)の問い合わせ及び注文がちらほら出てきています。

まずは大量の紋入れをしないとです。できあがりはものすごく大きな物になるので折りたたむにしても、それなりの広い場所が必要でたいへんな作業になりますがそれも含んでうれしい悲鳴です!

因みに、寺社・雅楽団体様が春夏に向けて公演の予定が立ち始めたのかなと思い、少し安堵しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)